スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中野市ではいよいよ明日から!

まちかど土びな展で賑わっている中野市ですが、メインのイベント「中野ひな市」がいよいよ明日から始まります

主なイベントをご紹介します☆

中野土びな展示即売会
展示会
3月30日(火) 12:00~17:00
3月31日(水) 9:00~13:00、18:30~20:30
4月1日(木) 10:00~15:00

即売会
3月31日(水) 14:00 

※展示会、即売会ともに会場は中野商工会議所です

 購入方法 
中野土びなの購入を希望される方は、抽選会にご参加ください。
抽選会
日時/3月31日(水) 11:00
会場/中央通り(三水屋角)
  10:30から整理券を配布します。11:00までに抽選会の列に並んだ方が抽選会に参加できます。
  抽選はお一人1回です。
  抽選会に参加できるのは中学生以上です。
  中野土びなの購入者のうち、中野市・山ノ内町・小布施町にお住まいの方は、土びなの引き換えが4月1日(木)15:00からになります。



全国土人形即売市
開催日時
3月31日(水) 12:00~19:00
4月1日(木) 10:00~15:00

会場
中野陣屋前広場南側



 大灯籠びな行進
3月31日(水) 18:00出発式
中野商工会議所前~市街地巡行

 縁起の寅の全国郷土玩具展
3月17日(水)~4月2日(金)
中野陣屋県庁記念館

 土人形絵付けコンテスト作品展示
3月28日(日)~4月1日(木)中心市街地活性化施設(信州なかの観光協会となり)

 あんと市
3月31日(水) 10:00~15:00
東横町通り

 北信州なかの自慢市
3月31日(水) 10:00~18:00
4月1日(木) 10:00~14:00
中野陣屋県庁記念館中庭


その他、まだまだイベントが盛りだくさんです!
詳しくは中野ひな市公式ホームページをご覧ください。

皆様のお越しをお待ちしております
スポンサーサイト

明日から中野ひな市

中野市では、いよいよ明日から「北信州に春を呼ぶ中野ひな市」が開催されます!

花中野土びな展示即売会
即売日時/3月31日(月)午後3時から
会 場/中野商工会議所

中野土びなの購入を希望される方は、抽選会にご参加下さい。
抽選会日時/3月31日(月)午前11時から
抽選会場/中央通り(三水屋さん角)
※午前10時30分から整理券を配布します。午前11時までに抽選会の列に並んだ方が抽選会に参加できます。抽選会に参加できる方は中学生以上です。

今年は即売会前に中野土びなを展示しています。
抽選会前に何が即売されるかチェックできますよ!
展示会/3月31日(月)午前9時から午後2時まで
会 場/中野商工会議所

花全国土人形即売市
開催日時/3月31日(月)正午~午後7時
       4月1日(火)午前10時~午後3時
会 場/中野陣屋前広場(南側駐車場)

花大灯籠びな行進
開催日時/3月31日(月)午後6時出発式
場 所/中野商工会議所前~市街地巡行

この他にもいろいろイベントが開催されます!
詳しくはこちらをご覧下さい☆
皆様のお越しをお待ちしております!

まちかど土びな展開催中

中野ひな市に向けて、中野市街地各商店の店頭(または店内)には
そのお店で所有しているレアな土びなや雛人形が飾られています。
長年にわたって集めたであろう貴重なお人形を各店大公開!
今、中野市街地は丸ごと土びな博物館になってます!
是非ゆっくり散歩がてら見て回ってください。

まちかど土びな展1

まちかど土びな展2

ふるさとの天神さま展

昨日20日(木)から来月4日(金)まで、中野陣屋・県庁記念館にて
「ふるさとの天神さま展」が開催されています。

天神さまは、学問と習字・農耕の神様として広く浸透していますね。
そして天神さまイコール菅原道真という図式も成り立っています。

この天神さま展では、日本各地でつくられた天神人形が展示されています。
モデルは同じでも、型や顔の描き方などで全く違った印象を受けます。
所狭しと天神人形が展示されていますので、是非ご覧戴きたいです。圧巻ですよ!

天神さま展2

天神さま展1


 『ふるさとの天神さま展』
 中野陣屋・県庁記念館
 3月20日(木)~4月4日(金)
 午前10時~午後6時(期間中は無休です)
 入場無料



なお、この記念館にぶらり北信濃ひな巡りのスタンプラリーのスタンプが設置されています。
そして、高橋まゆみ先生のリレー展のラストもこの記念館です♪
リレー展は3月30日~4月3日ですよ!

いよいよ3月です!

昨日は須坂市でぶらり北信濃ひな巡りオープニングセレモニー十二単の結婚式
盛大に開催されました!
その模様はまた改めて報告があると思いますので、お楽しみに☆

さてさて、中野市はメインイベントの中野ひな市が3月末に開催されるということもあり、
若干乗り遅れ気味なのは否めないのですが
今現在日本土人形資料館で開催されている「堤人形展」と「古作中野人形展」を
ご紹介したいと思います♪

まずは、堤人形展。

「東の堤、西の伏見」と土人形の二大源流と称され、
特に歌舞伎・浮世絵風の人形が得意と言われてます。
あらゆる制作工程において、美しい人形に仕上るための工夫が感じられ、
仕上がりの美しさ、彩色の細かさまた優雅さ、形の良さは、国内随一とされ、名声を博しています。
また、東北全体の土人形や張子人形にも多大な影響を与えた伝統ある土人形で、宮城県伝統工芸品指定にもなっています。


…という宮城県仙台市の堤人形。
私の第一印象は、つるんとした肌が気持ち良さそう…でした
↓は堤人形の雛壇飾り。
堤人形展


続いては、古作中野人形展。
これは読んで字の如く、古い中野の土人形を展示しています。
個人の方が長年集めてこられたものを寄贈してくださったそうです。
ひとつひとつ歴史を感じる作品ばかりで、かなりのレア度を実感!
古作中野人形展


日本土人形資料館は中野市街地から少し離れたところにありますが、
春らしくなるであろうこれからの時季、お散歩がてら行ってみるのもいいですよ!

日本土人形資料館
開館時間 : 午前9時~午後5時 ≪毎週木曜日休館≫
入館料 : 一般200円
日本土人形資料館ホームページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。